FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

自動車保険の更新と走行距離の謎【2022年】

昨年、自動車を購入してから1年がたち、そろそろ自動車保険の更新の時期です。昨年はいろいろと検討して、三井ダイレクトに決めたのですが、今回の更新では最安は別のところになりました。

前回の最安、三井ダイレクト

自動車保険は条件によって値段がかなり前後して、保険会社によっても得意不得意があります。僕が考えている条件は次の4つです。

  • 対人賠償 無制限
  • 対物賠償 無制限
  • 他者運転特約
  • 弁護士特約

この条件において、前回最安だったのが三井ダイレクトでした。

走行距離を変えると……

ところが、今回同じように見積もりをしてみると、保険料が違います。

  • 三井ダイレクト 1万8460円
  • SBI損保 1万6930

あれ? 今回はSBI損保のほうが安い? なぜだろう?と思ったら、これはどうやら走行距離の違いのようでした。当初は、年間5000キロも乗らないだろうと考えて見積もりを行い、その結果で契約しました。ところが、いざ蓋を開けてみると、コロナということもあって頻繁に乗る機会があり、1万キロ近く走行することに。

 

というわけで、更新では「5000〜1万キロ」で見積もりしてみたのですが、そうすると三井ダイレクトのほうが割高になってしまったというわけです。

f:id:kuzyo:20220222191520j:plain

申告した走行距離がオーバーすると

さて、ちょっと気になったのがこの走行距離です。前年の走行距離に基づいて保険を契約すると、当然契約期間中には走行距離が多くなったり少なくなったりします。今回だと、5000キロ未満で契約しておいて、5000キロを超えてしまったわけですが、この場合の保険はどうなるのでしょうか。

f:id:kuzyo:20220222191442j:plain

次回ご継続のお手続きの際に、改めてその時点から「過去1年間に走った距離(年間走行距離)」を申告していただきます。

SBI損保の自動車保険では、お申込時点での「過去1年間に走った距離(年間走行距離)」によって保険料が決まります。
そのため、保険期間中の年間走行距離の変更や、超えてしまった分の追加保険料は必要ありません。
万が一事故に遭われた場合の補償にも影響しませんのでご安心ください。

保険期間中に、申込時に選んだ年間走行距離を超えてしまった場合はどうすればいいですか? | よくあるご質問 | 自動車保険のSBI損保

 

お申し込み時にお答えいただいた過去1年間の走行距離で保険料は決まっておりますので、保険期間中はお知らせいただかなくて問題ございません。

申込手続き時に選択した年間走行距離を超えてしまった場合、連絡した方がいいのですか?【自動車保険】三井ダイレクト

 

なるほど、いずれにしても前年の走行距離に応じて新しい保険料が決まる仕組み。なので、保険会社を変更したとしても、走行距離は1年ズレて翌年の保険料に影響するというわけです。

というわけで今年はSBI損保

というわけで、今年はSBI損保にします。いままでの自動車保険歴を思い出すと、こんな感じ。

  • 大手損保会社(何も考えずディーラーお勧めのところに)
  • 三井ダイレクト
  • SBI損保
  • 東京海上日動(ネット損保が取り扱ってくれないクルマに乗っていた)
  • 三井ダイレクト
  • SBI損保(New!)

正直、これまで自動車保険のお世話になったのは3回ほど。事故対応でやりとりをやってもらったものの保険金支払には至らなかったというものと、付属のロードサービスを依頼しかけたものの、結局JAFのほうが早く到着できたというものです。少なくとも上記の保険会社であれば、一時対応含め不満はなく、だからこそ「大手だから安心」とも思わず、ネット系を使っているわけです。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com