FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

インカムゲインCF推移 生活費の6割【2022年1月】

毎月恒例の月間インカムゲインCF、1月分の結果です。

1月のインカムゲインCF

1月のインカムゲインCFは少々減少しました。12月に比べると太陽光が少々増加しましたが、配当額は減少。合計で少々減少です。

f:id:kuzyo:20220221095504j:plain

当初想像したよりも、太陽光や不動産のCFが安定しないというのがネックです。不動産はもう少しボリュームが増えると安定するんでしょう。きっと。

 

太陽光の状況は下記に詳細をまとめてあります。

www.kuzyofire.com

CFレベルは64%

月間生活費に対するCFの額は、64%に留まりました。メインである株式投資が、配当ではなく成長重視のポートフォリオなので、意外とCFは少なめです。株式は、上昇するときは上昇しますが、下落するときはけっこう落ちるので、安定して入ってくるCFはありがたい限り。

 

CF、つまり配当などのインカムゲインが得られることが重要ではなく、別にリターンはキャピタルゲインでかまわないと考えているのですが、インカムゲインは安定しているというのが大きな点。いまの資産額を考えると、期待値は大きいがリスク(変動率)も大きいという投資先よりも、期待値は低めだが安定して収益が出るインカムゲイン系のほうがいいのかもしれません。

 

f:id:kuzyo:20220221095528j:plain

インカムゲイン利回り

1月のインカムゲインは、1年前の3倍くらいになりました。昨年に比べれば、そこそこな量になりそうです。現時点での総資産に対するインカムゲイン利回りは0.16%。年率に直すと1.92%といった感じです。

 

もっとも、冬は太陽光のCFが少なめなので、春になるに従って利回りは上昇していくはず。不動産の空室状況にもよると思いますが、今年は利回り2%超えを狙いたいところです。

f:id:kuzyo:20220221100230j:plain

 

 

www.kuzyofire.com