FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIer(FIRE)を実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

3月優待クロスは286個 制度特攻の結果

f:id:kuzyo:20220331232826j:plain


3月の優待クロスが終わりました。過去最大級の資金をつぎ込んで向かった、年間の中でも最大の山場です。実は、まだ異名義クロスの解消が終わっておらず、明日4/1でも終わらず、最終的にポジションアンワイドは4/4までかかる見込みですが、それだけ大がかりな月だったということでしょう。

52銘柄286個

3月優待で獲得したのは52銘柄286個でした。いや、3月銘柄というなら15日のカワチを8個取得しているので、53銘柄294個というのが正確でしょうか。昨年の3月クロスは70銘柄195個だったので、銘柄数は18減、個数は91増。つまり利回りが向上したということです。

 

もっとも、昨年は利回り0.5%を切る銘柄には手を出さず、資金をセーブして配当クロスに行ったので、昨年のほうがクレバーだったかもしれません。

 

建てた銘柄をざっと眺めると、まず早期に建てたのがこちら。

  • シュッピン(3179) 2.62%5000円割引券
  • グローセル(9995) 2.14%QUO1000
  • AOKIHD8214) 1.93%20%引き券  
  • JSP7942) 1.80%QUO3000 
  • 平河ヒューテック 5821) 1.69%QUO2000 
  • カッパクリエイト(7421) 1.41%食券3000
  • ユナイテッドアローズ 7606) 1.20%15%引き4
  • 大日塗料(4611) 1.17%QUO1000
  • 立花エレ(8159) 1.13%QUO2000
  • 三菱ロジネクスト(7105) 1.11%QUO1000  
  • ヨロズ(7294) 1.10%QUO1000
  • 菱電商事(8084) 1.08%QUO2000 
  • シモジマ(7482) 0.97%QUO1000
  • カナデン(8081) 0.94%QUO1000  
  • 早稲田アカデミー 4718) 0.92%QUO1000
  • DNC4246) 0.92%QUO500  
  • 安田倉庫(9324) 0.90%お米券2k  
  • ウィン・パートナー(3183) 0.90%QUO1000
  • さくらインターネット(3778) 0.88%QUO500
  • eBASE3835) 0.86%QUO500 
  • 東プレ(5975) 0.84%QUO1000 

加えて、3月25日に建てた銘柄は次の通りです。

さらに、翌月曜日となる28日に建てたのがこちら。

そして権利付き最終日となる29日には、下記の銘柄を制度で建てました。

制度はどうだったか

では今回制度で獲得した銘柄はどうだったでしょうか。まず、制度クロス最大のリスクである逆日歩は、下記の感じでした。括弧内は最大逆日歩です。

  • 九州リースサービス 480円(560円)
  • 東海運       330円(400円)
  • オリックス     10円(2000円) 大勝利
  • ヤマダ電機     0円(400円)  大勝利
  • ピーシーデポ    0円(800円) 大勝利
  • 丸井        215円(1920円)
  • カーリットHD    0円(560円) 大勝利
  • KDDI        500円(3280円)
  • マルハニチロ     620円(2080円)

まぁ概ね勝利で、オリックスやヤマダHDは大勝利という感じでしょうか。

 

そして制度クロスは、配当の約15%(税前)を得られるというメリットがあります。その取得額は下記のとおり。九州リース、東海運を除けば、もらえる配当が逆日歩コストをカバーしていることが分かります。これらの銘柄マイナスコストでクロスできているわけで、確実に一般信用クロスよりも得でした。

  • 九州リースサービス 130円
  • 東海運       46円
  • オリックス     704円  大勝利
  • ヤマダ電機     276円  大勝利
  • ピーシーデポ    214円  大勝利 
  • 丸井        398円  勝利
  • カーリットHD    245円 大勝利
  • KDDI        995円 大勝利
  • マルハニチロ     613円

では九州リースや東海運は損が出たかというとそんなこともなくて、一般信用に比べると利回りは落ちますが、それぞれ0.97%、0.60%の利回りを出しています。一般信用在庫がない状況だったので、制度で取って正解でした。

 

ちなみに、これらの概要をまとめたのがこちら。ちなみに、一般信用は早期にクロスを建てるので資金効率が悪化しますが、制度の場合、権利付き日、または売り禁が予想されるならその数日前と、短期間で済むのもメリットです。

f:id:kuzyo:20220331232330j:plain

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com