FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

5月の優待クロス結果 出遅れ感満載

5月末の権利確定日がやってきました。4月に引き続き、5月もあまりめぼしい銘柄がなく、難しい月なわけですが、やっぱり大したものが取れていません。状況をまとめておきます。

5月の獲得銘柄

5月は15日銘柄、20日銘柄、末銘柄と大きく3つに別れます。15日銘柄としてはサツドラとツルハがあるのですが、ギリギリでツルハを取りました。20日銘柄はアスクルとクスリのアオキがありますが、こっちはどれも取れていません。

で、末日銘柄です。獲得したのは上記の4つだけです*1

 

まずピオーネがもらえる大黒天は、普通にやったらまず取れません。かつ昨年は制度で行って手痛い逆日歩を喰らいました。ということで、今回は早め早めのGMOで一般です。ただ、取ってから後5日くらいは在庫があったんですよね。信用金利だけで1000円近くいってしまっているので、急ぎすぎたかな? と反省。1000円のピオーネはまぁちょっと微妙です。

 

コスモス薬品は単元100万円を超える銘柄ということで、甘く見ていました。20日金曜日の時点で建てるかどうか迷い、ロールオーバーできるだろ!と思って17時。なんと取れたのは1名義だけでした。そこで、本日制度でトライ。

 

直近の逆日歩実績を見ると、こんな感じ。過去1000円を超えたこともありましたが、まぁ最高逆日歩9680円というのは意識しなくて良さそうです。

  • 21年5月 425円
  • 20年5月 390円
  • 19年5月 780円
  • 18年5月 420円
  • 17年5月 500円

で配当はというと、40円予定。ということは、制度クロスによる配当獲得が600円程度見込めます。うまくいけば逆日歩を配当でカバーできるわけで、一般のほうがよいものの、取れなかったんだから制度でGOです。

 

サカタの種は26日の夜に、ふと在庫を見たら200株発見してゲットしたものです。ツールとかにも表示されていなかったので、ちょうど誰かの放流タイミングにあたったんでしょう。さてサカタの種も配当20円予定で、制度クロスで300円程度ゲットできる見込み。直近の逆日歩も300円前後となっていて、これも制度もアリかも。ということで、300株以降は制度で行ってみました。

6月の銘柄を早取り

さて優待豊富な6月銘柄は、すでに争奪戦が始まっています。20日銘柄は、キングジム、ジョイフル本田、ゲンキーとありますが、お米2kgがもらえるジョイフル本田はお気に入り。というわけで、先取りしてしまいました。というか、キングジムとゲンキーは在庫がありません。

  • ジョイ本田(3191) 0.45%2kg
  • 日本マクドナルドHD2702) 0.67%5 13000

末銘柄だと、取りたいのにまったく在庫がないのが千趣会とメディアス。あったりなかったりで結局取れていないのが、すかいらーくとアルペンです。そんな中、まだ在庫がちらほら出ているものの、出ると1〜2時間程度で捌けてしまうのがマクドナルド。というわけで、かなり早めですがマクドナルドを確保しました。

 

マクドナルドは今取っても利回り0.55%を確保できる見通しです。ただ、1株5060円と高めな上に、5冊を取ろうとすると500株、250万円くらい必要になります。これを複数名義で取ろうと思ったら、軽く1000万円オーバー。ちょっと現金キツイです……というのが本音です。

 

ほんと、円安のうちにドルを一部売却したいなという感じ。ドルのキャッシュはそちらも使いみちはあるのですが、円のほうがやっぱり柔軟に使えます。悩ましいところです。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

*1:ニッケを忘れてました。