FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

2月の優待クロスの獲得状況 【2020年】

あれよあれよという間に2月も半ば。毎日少しずつ2月以降の優待クロスを作ってきましたが、そろそろその状況をまとめておきたいと思います。以前、月別の優待クロス可能銘柄のグラフを作ったとおり、2月はそこそこの優待があります。

f:id:kuzyo:20200214122315j:plain

2月には、20日権利確定と29日権利確定があるので注意

まず2月には20日権利確定の銘柄と、末日29日権利確定の銘柄があります。まずは20日権利確定銘柄から。最後のパーセントは、必要投資額に対する優待の売却価格の表面利回りです。

あまり利回りが高くないのですが、他の銘柄よりも10日早く権利確定するため、資金の有効活用という意味で獲得しました。ただしニトリは100株で170万円以上の金額となるので、他名義で買いまくるとけっこう資金を圧迫します。

29日銘柄は、

本命29日銘柄は、次の通りです。

こちらはそれぞれ小粒な感じで、全部100株ずつ買っても200万円でお釣りがきます。ビックカメラは8月の倍となる2000円が来るのがいいですね。クリレスは半年後の8月から分割と優待拡充です。

www.kuzyofire.com

 コメダ珈琲は、計算には入れていませんが、2月については議決権行使で+500円分。利回りも単純に1.5倍になる見込みです。

www.kuzyofire.com

全体に、QUOカード銘柄が少なめで、人気の飲食店が多い印象です。今回、欲しかったのにとれていないのが自転車屋の「あさひ」。また、よく利用するドトールも、今のところ取れていません。利回りが微妙なのでタイミングを見ていたのですが、やはり飲食は人気のようで7日金曜のタイミングで日興証券から消えてしまいました。日本BS放送も、数が少ないのか利回りの割に、早期になくなっていました。

 

今後、コストの低下を見ながら最後まで在庫を狙うのがベルク、S FOOD、東宝、壱番屋です。東宝は、100株で映画割引券ですが、1000株だと無料鑑賞券6枚です。資金が400万円以上かかるので、もし最後に残っていたら……ですが現在の在庫状況を見ると厳しそうですね。

3月は1年で最大の決戦期!

さて3月です。当然ながら年間で最大の決戦期。相当数の銘柄があり、値がさ株もあるので、資金量がものをいいます。現在確保済みなのは下記の銘柄です。カワチ薬品は3月15日権利確定なのに注意。

 ほか既に抑えた銘柄は、いずれも表面利回りが1%を超えており、さすが3月!という感じの銘柄です。

  • アサックス(8772) QUO2000/2.61%
  • アサックス(8772) QUO2000/2.61%
  • 電算(3640) ギフト4000/1.77%
  • 日神不動産(8881) QUO1000/1.71%
  • JSP(7942) QUO3000/1.48%
  • コロワイド(7616) 1万円×2/500株/1.44%
  • フコク(5185) 米2kg/1.42%
  • エイチワン(5989) QUO1000/1.38%
  • 東京鐵鋼 (5445) QUO2000/1.31%
  • エフテック(7212) QUO1000/1.31%
  • 河西工業(7256) QUO1000/1.25%
  • パイオラックス(5988) カタログ3000/1.06%
  • ルネサンス(2378) 無料券2枚/1.01%
  • カッパクリエイト(7421) 食券3000円/1.01%

 また、下記の銘柄は大型ということもあり、日興証券で週末期限指値注文を入れてある状態です。場合によっては、金曜のロールオーバーで失ってしまう可能性もありますが、資金の問題もあるので、まぁいいでしょう。

 

そして3月に入ってから、ギリギリのタイミングで狙うのが下記の銘柄です。大型、大株数ということもあり、おそらくギリギリまで残っているでしょう。資金の限り購入する銘柄です。

  • JAL(9201) 半額券/1.49%
  • ANA(9202) 半額券/0.71%
  • モスフード(8153) 利用券1000円/0.30%
  • OLC(4661) 入場券@400株/0.08%

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com