FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

FX事業者の入出金タイミング

FXなど差金決済の仕組みでは、レバレッジを効かせつつロスカットを避けるために資金管理がたいへん重要になります。

 

特に、FX異業者間アービトラージを行う場合は、含み益が出た口座から出金し、含み損が出た口座に入金することで、証拠金倍率をどちらの口座でも同一に保つことが安全な運用のために必要です。

 

ところが、入金と出金は即時ではなく、タイムラグがあることに注意が必要です。

 

私が主に使っているFX業者の、即時入金が可能な金融機関の対比表です。いずれもここで◯となっている銀行口座からは、基本的には24時間365日、手数料無料で入金が可能です。

 

  DMM FX 岡三オンラインFX SBI FX YJFX
GMOクリック
 
証券FXネオ
楽天銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
埼玉りそな銀行
みずほ
りそな銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
じぶん銀行
UFJ
スルガ
ゆうちょ

 

 一方で、出金のほうはFX業者によってけっこう異なります。

多くは、15時前後までに指示を出せば翌営業日、それ以降は翌々営業日になります。また、ここに挙げた5社ですと、即時出金が可能なのはYJFXだけになります。また岡三オンラインについては、FX口座からいったん証券総合口座に出金が行われ、再度証券総合口座から自分の銀行口座への出金となります。一度、「あれ?いつまで経っても銀行に入金されない?」と思った経験がありますので、ご注意を。

 

f:id:kuzyo:20191010235024p:plain

kuzyo.hatenablog.com