FIRE:投資でセミリタイアする九条日記

FIREを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

LINEワンコイン投資の出金への流れ

LINEのワンコイン投資で、積み立てた資産を一部売却し、出金までの手続きをやってみました。けっこう長くかかった感じなので、一連の流れをまとめてみます。 

www.kuzyofire.com

依頼した日から、4営業日後着金 

カレンダーとしてまとめると次のとおりになります。先週末7日の朝に売却依頼をしたのですが、銀行に代金が着金するのは4営業日後の14日でした。

f:id:kuzyo:20200213151508j:plain

 

 

ポートフォリオ画面下部の「売却」を押す

一連の流れとしては、ポートフォリオの下の方にある「売却」のボタンを押します。預け入れ資産のうち、5%または1000円を残さないと、口座自体の解約になってしいまいます。下記の画面で50万の資産に対して、売却可能なのが37万と出ているのは、うち10万円が積み立て登録中となっているからです。

f:id:kuzyo:20200213150930p:plain

注文をしても約定は翌日

どうやら注文してもすぐに約定するわけでなく、実行は翌営業日になるようです。その間、注文のキャンセルも可能になっています。

 

f:id:kuzyo:20200213150948p:plain

約定するとポートフォリオ上は「現金」と記載される

売却注文が約定すると、ポートフォリオのグラフ上は「現金」という表現になります。しかし、株式は約定してから受け渡しが2営業日後です。ですので、出金可能になるにはあと2日待たなければいけません。

f:id:kuzyo:20200213150958p:plain

出金手数料300円を引いて出金

13日の夕方、やっと出金が可能になりましした。出金額を指定してボタンを押します。「通常1営業日以内に出金が完了します」ということです。14日の昼くらいに着金しました。

 

f:id:kuzyo:20200213151009p:plain

履歴にタイミングが記載されている

マイページにある「履歴」には、約定の履歴が表示されます。注文ではなく約定ですね。積み立ても、木曜日に引き落とされますが、約定は翌金曜日です。これは、ワンコイン投資が米国ETFを積み立てているせいだと思われます。夜の間に買付を行うのでしょう。

f:id:kuzyo:20200213151018p:plain

これまで50万円を積み立て、今回約36万円を出金しました。幸い、この間の運用はうまくいっておりプラスです。LINEポイントの獲得が主目的なので、必ずしもプラスでなくてもいいという考え方もありますが、マイナスだとあとで確定申告して他の利益を相殺しなくてはなりません。いずれにせよ、どうせならプラスに越したことはないですね。

 

LINEワンコイン投資も、これで2周目に突入。1月の実績からマイカラーはグリーンになっており、2月は1回につき2%の2000ポイントが付与されています。