FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

メルカリ おくる・もらうの1000Pの最大当選確率

メルカリが、新機能「おくる・もらう」に関連して、キャンペーンを実施中です。メルカリ残高やポイントを友人などに送ったり、受け取ったりできる機能ですが、これを試すと双方に100ポイントもらえるというもの。さらに、週末の場合、10組に1組の確率で1000ポイントもらえます。

f:id:kuzyo:20200723202924p:plain

1000Pゲットは1人最大3000P

まず基本の双方100Pゲットは最大500P。家族や友人間でやりとりするのが基本になると思います。これはまぁいいですね。

 

問題は、週末(土曜と日用)限定の、10組に1組に1000Pプレゼントです。こちら、当初は上限の記載がありませんでしたが、23日に「最大3000P」と注記がありました。つまり、当選3回までということです。

 

さらに、付与ポイントが総額2億ポイントで終了という追記もされています。つまり10万組で終了ということですね。これはそうそういかないでしょう。

どうやったら1000Pゲットできるか

ではどうやったら1000Pを有効にゲットできるでしょうか。送るももらうも、1ポイントでOKです。1ポイント送付時の獲得期待値は100P。かなり割のいい賭けです。もらうほうは当然ノーリスクですが、送る方も送りまくってOKということになります。

 

さらに、このおくる・もらう機能、個人情報が開示されないため、不特定多数でのやり取りにも不安はありません。送る場合、URLが生成されるので、それを送り、先方が承認、その後送付側も承認すれば送付が実効される形です。

 

つまり攻略法としては、対象となる「本人確認済み」の送付先アカウントをどれくらい得られるか? ということになります。

 

もう一つ、同一ペアの場合、抽選は各週末で1回限りです。つまり、1Pを送付し合うなら、今週末と翌週末に分ければ、当選確率が倍になりますね。

 

というわけで、TwitterでフォローしてRTいただき、DMをいただければ、その人に1Pを送付します(翌週末、1Pお繰り返してもらえれば、お互い確率が2倍です)。また、1Pお送りいただければ、翌週末、1Pをお繰り返します。これで、お互い、1000P獲得のチャンス ✕2 ということですね。

Twitterやってます。よろしければフォローしてください

セミリタイア九条 (@kuzyofire) | Twitter

 3000P獲得には何人へ送付が必要か?

では、何人に送付すれば3000P、つまり3回当選できるでしょうか。これは当たるか外れるか、1回あたりの確率は10%で、どのような確率密度になるかということですね。いわゆる二項分布です。カシオのサイトで計算すると、30回試行時の確率密度は次のグラフのようになります。

f:id:kuzyo:20200723225047p:plain

3回当たる確率は確かに高いのですが、0回、1回、2回の確率もそこそこあります。累積率を見るとこうなります。30回の試行で3回以上当たる確率は、58.8%です。意外に小さいですね。

f:id:kuzyo:20200723225344p:plain

40回の試行で77.7%、50回の試行で88.8%、60回の試行で94.6%です。そこそこな回数をこなす必要があります。しかし、たとえ60回試しても、60Pの消費。これはやらない手はありませんね。

 

というわけで、繰り返しになりますが、TwitterでフォローしてRTいただき、リプかDMをいただければ、DMでその人に1Pを送付します(翌週末、1Pお繰り返してもらえれば、お互い確率が2倍です)。ぼくの今のフォロワーだと60回試行は心もとないのですが、RTしていただくことで可能性を高めたいとおもっています。

 

もちろん、ぼくに1P「おくる」のも大歓迎です。リプかDMでいただければ、受け取ります。そして翌週末に1Pお繰り返します。これで、お互い、1000P獲得のチャンスということですね。

Twitterやってます。よろしければフォローしてください

セミリタイア九条 (@kuzyofire) | Twitter

こちら、3000P獲得したら、やりとりは終了です。約60組のみなさま、よろしくお願いいたします!

www.kuzyofire.com