FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。米国株、クリプト、債券、優待クロス、太陽光、不動産投資などなどを行うインデックス投資家でリバタリアン 。ポイ活、クレカ活用も。マイクロ法人2社保有。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

AEON Payで16%還元相当のキャンペーン 3000円クレカチャージで

ある種JTCの代表ともいえるイオン。当然そのコード決済であるAEON Payも、使い勝手が難しいことこの上ないのですが、そこは置いておいて、3000円チャージすると500円ポイント還元するというキャンペーン中です。還元率は16%相当になります。

AEON Payチャージで500円ポイント還元

キャンペーンのお題目は最大1000WAON POINTですが、これはイオン銀行の口座新規開設なので、ぼくのブログの読者の場合は、すでに開設済みの方が多いのではないかと。というわけで、キャンペーンの着目点は

【イオン銀行口座の新規開設以外の方】(※2)
AEON Payへ対象の銀行口座チャージ(※1)、またはイオンカードのクレジットチャージ(※1)をご利用いただくと、もれなく500円相当のWAON POINTを進呈。

です。概要は下記の通り。

  • 期間は6月14日から8月20日
  • 3000円以上のチャージで500円分のWAON POINT
  • 付与日は9月下旬
  • 複数のイオンカードを持っていても合算して計算

チャージ方法

さてチャージの方法です。AEON Payはイオンやグループで使えるコード決済で、PayPayなどと同様にチャージしたりイオンカードからのスルーで決済できるサービスです。ただし、「AEON Pay」というアプリはなく、「iAEON」または「イオンウォレット」アプリから利用できます。

 

このように紛らわしい名称が乱立していて、サービスの名前なのかアプリの名前なのかも分からないのは、JTCの特徴です*1

 

というわけで、iAEONアプリを開いたら、そこから「AEON Pay」を開きます。おっと、イオンカードのひも付けが終わっていないようなら先にやっておきましょう。カード番号などを入力するだけです。

チャージ払いタブを選択すると残高はゼロだと思うので、ここでチャージを押します。

すると、チャージ金額を選ぶ画面が出るのでイオンカードを選択し、3000円をチャージするだけです。

付与されたWAON POINTは、ぼくは電子マネー「WAON」にチャージして残高にしてしまいます。WAON POINTには2年間の有効期限がありますが、WAONは無期限であり、ミニストップなどでPOSA購入にも使えるので意外と使い勝手がいいです。

 

というわけで、よいポイ活を♪

www.kuzyofire.com

*1:例えばポイントの「Vポイント」と決済アプリ名の「Vポイント」があるあたり。ブランド名は「Vpass」なのにアプリ名は「三井住友カード」だとか。「Olive」ブランドでスマホ化がウリなのに「Olive」アプリは存在しないとか。