FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

MUFG1万円キャンペーンに申し込んだら、複数キャンペーンが走っていた

ちょっと前に三菱UFJ銀行が「口座開設で1万円プレゼント!」というキャンペーンをやっているのが話題になりました。ぼくも口座を持っていなかったので、申し込んでみたのですが、これ意外といろんなキャンペーンがセットになっていて、こなさなければいけないことがいろいろあります。まとめておきます。

www.kuzyofire.com

キャペーンは6月27日に早期終了

もともと三菱UFJ銀行の口座開設キャンペーンは9月30日まででしたが、人数上限があったので、早期終了となりました。間に合わなかった人は残念ですが、また似たようなことをやるでしょう。

1万円をもらうために

さて口座ができたところでキャンペーンクリアのために一つ一つアクションをしていきます。まずは本命の三菱UFJ銀行口座開設1万円から。

 

注意点としては、こちらエントリーが必須だということ。アプリから口座開設しているし、すぐにオンラインバンキングのID/Passも設定したのですが、エントリーには別途氏名や口座番号を入力する必要があります。10年前のキャンペーンかな?って感じ。



最大の注意点は口座を開設しただけではダメで、10万円分の1年定期を組まなくてはいけないことです。この期限は9月30日まで。そのどこかのタイミングで定期を作ることになります。忘れないうちにさっさとやってしまうのがいいかもですね。ちなみにMUFGの銀行アプリは、一昔前の銀行っぽいUIで、さすがです。

デビット利用で1000円

三菱UFJ銀行の口座を開設すると、デビットカードが届くわけですが、こちらも別途キャンペーン中。翌月末までに下記の3条件をクリアすると1000円付与です。このクリアにおいては、次のJCBのキャンペーンとセットでクリアを考えたいところです。

  • デビットを3回利用
  • 合計金額が1万円以上
  • 要エントリー

www.bk.mufg.jp

JCBカードのキャッシュバックキャンペーンも

ぼくは三菱UFJ銀行のデビットブランドにJCBを選んだのですが、意図せずこちらでもキャンペーンをやっていました。一般カードでも1万円をキャッシュバックするというものです。

概要は次のとおりです。

  • 要エントリー
  • 期間は6月1日〜2025年1月31日
  • 利用額の10%をキャッシュバック
    • ApplePay/Google Payの利用から最大5000円
    • Amazon.co.jpの利用から最大5000円
  • 還元タイミング
    • 6月利用分 10月(デビットの場合
    • 7月利用分 11月(デビットの場合
    • 8月利用分 12月(デビットの場合

GooglePayはJCBのタッチ決済が登録できないのですが、QUICPayも集計対象です。まぁ利用できる場所の広さを考えるとApple Watchあたりに登録してタッチ決済のほうが楽ですけど。

 

Amazonの利用は下記のような制限がついていて、肝心のAmazonギフト券が対象か非対象か分かりません。ただ過去の感じだと対象な感じがします。※電話して確認したら対象だということでした。

いずれにせよ、ApplePay/GooglePayで合計5万円、Amazonで合計5万円を利用すれば、1万円がCBされるというものです。MUFGデビットのキャンペーンと同時クリアできるので、まず7月中に1万円使うということになります。

MUFGカードの10%(上限1万円キャンペーン)

今回の三菱UFJ銀行口座開設キャンペーンはMUFGカード申し込みが必須なのですが、このMUFGカードのほうも新規入会キャンペーンがあります。

入会から2ヶ月後末日まで、つまりぼくの場合は8月末までにショッピングで利用した学に応じてポイントが還元されます。3万円/10万円ぴったり使った場合は還元率は10%になります。

  • 1円→1000円相当
  • 3万円→3000円相当 10%
  • 10万円→1万円相当 10%

また付与タイミングは入会から4ヶ月後です。ただ、こちらグローバルポイントという独自ポイントで、一応1pt=5円相当ってことになっていますが、キャッシュバックに使ったりPontaポイントなどに変換する場合はなぜか1pt=4円扱い。ちょっとウソ付きじゃないですか? という気もします。

支払口座MUFG設定+三菱UFJダイレクト利用とポイントサービス申し込み

最後にもう一つ、MUFGカードの引き落とし口座を三菱UFJ銀行に設定し(今回の場合、最初からそうなっています)、三菱UFJダイレクト(ネットバンキング)の利用とポイントサービスの申し込み、普通預金の保有で、1000Pontaポイントをプレゼントです。

 

いい加減、ポイントシステムは全部Pontaに統一してくれれば、MUFGカードの競争力ももう少し上がるのではないでしょうか。

 

さて、全般にいえるのは、かなりキャンペーンが古臭いこと。大昔は紙に記入してキャンペーンに申し込んでいましたが、それがWebフォームに変わったような段階です。確認が面倒になるほどこまかな条件がついていて、かつ還元率がそこまでいいわけではない。ただ、10%還元はそこまで低いわけでもないので、まぁ頑張るしかないって感じでしょうか。

www.kuzyofire.com