投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

楽天バンガードも信託報酬引き下げ 楽天VTで0.01%減

先日、バンガードがVTなどの経費率を0.01%ほど引き下げました。もともと低コストなバンガードですがさらに引き下げるとはさすが! と思ったのですが、ではバンガードのETFに投資する投資信託は? と思っていたら、やはり引き下げが発表されました。

 

www.kuzyofire.com

 

楽天投信投資顧問は、「楽天・バンガード・ファンド」シリーズと題して、バンガードのETFに投資する投資信託を複数用意しています。例えば、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」ならば、VTへ投資という感じです。

 

こちらが、バンガードのETFコスト引き下げにともない、運用管理費を引き下げました。それぞれ、ETF側のコスト引き下げ分と同率を引き下げているようです。

f:id:kuzyo:20190311231700p:plain

https://www.rakuten-toushin.co.jp/news/pdf/20190311.pdf

 

ちなみに、VTを直接買い付けると経費率は0.09%ですが、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」(楽天VT)だと0.2196%となり、0.1296%ほど割高です。ただし、米国ETFに対して投資信託として購入すると、次のようなメリットがあります。

  • ノーロードファンドなので、購入手数料無料
  • 日本円で買い付けられるので為替手数料がかからない(為替リスクは負います)
  • 分配金を出さないため(出さないことは保証していない)、分配金への課税を繰り延べられる

 

www.kuzyofire.com