投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

楽天証券の大口優遇更新 楽天銀行と楽天証券の資金やり取りに難儀する

3ヶ月ほど前に、楽天証券の大口優遇を獲得しました。その期限は3ヶ月なので、そろそろ切れます。ということで、更新作業を行いました。

www.kuzyofire.com

 

またしてもトヨタ自動車を利用

あまり冒険しても仕方ないので、今回もトヨタ自動車です。なぜか注文が朝になってキャンセルされるというトラブルはありましたが、今回はばっちり注文が行えました。そして、後場の寄り付きでそれぞれ返済注文を約定させ、条件クリアです。 

f:id:kuzyo:20191007175933j:plain

f:id:kuzyo:20191007175936j:plain

自分が大口適用されたかどうかは、当日日中の場合、上記の「取引コース」の画面に達成状況が出るので分かりますが、なぜか夜になると消えてしまいます。

 

実際に大口優遇が適用になるのは翌営業日からです。そして翌営業日になると、「取引コース」の画面に、下記のように適用状況といつまでかが記載されるようになります。

f:id:kuzyo:20191008230622p:plain

家族にも大口優遇を勧める

前回と違い、慣れてきたので、家族にも大口優遇を勧めて作業を実行してもらいました。行った売買は同様です。

 

ただし、今回信用取引に必要な資金について、ぼくから一時家族に貸し出すことにしました。ここで問題が発覚です。

 

現在、楽天証券と連携している銀行である楽天銀行を使っています。しかし、楽天銀行は、振り込み額の上限が制限されているんですね。デフォルトで100万円です。これを変更しないと、とてもじゃないですが5000万円分の信用取引はできません。

 

振り込み限度額変更はいつ反映される?

楽天銀行のWebから設定変更は可能ですが、反映は翌営業日になります。ん? この翌営業日っていったいいつのことだろうと思ってヘルプチャットに聞いてみたのですが、こちらが全く要領を得ません。質問したことへの返答ではなく、ヘルプを見れば書いてあることをコピペ的に貼り付けてきたり、「反映時間は非公開となっております」と送ってきたり、挙げ句、「お客様の質問についてはお電話での返答させてください」と電話番号が送られてきました。どこかへの直通番号ではなく、カスタマーセンターの代表番号です。

 

質が悪いな……と思い、電話をしたところ、次のことが分かりました。

  • 24:59までにWebで設定変更すれば、翌日(営業日でない場合は次の営業日)に反映
  • 反映タイミングは基本的に朝9時
  • 質問の内容によってチャットでは答えられないというものはない

コールセンターのほうは受け答えも明確で、スピーディにやりとりでき、聞きたかったことが分かりました。しかし、チャットの質が低かったのはなぜなのでしょう(笑)

楽天証券からの出金には1000万円制限あり

もう一つ分かったことは、楽天証券からの出金には金額制限があるということです。1日に1000万円までしか出金できません。これは家族の大口優遇クロスが終わり、資金を戻してもらおうというときに発覚しました。

 

ただし、マネーブリッジを設定していれば、夜10時のタイミングで、1000万円以上でも楽天銀行口座に戻ります。多額の現金をやりとりする場合は、マネーブリッジは必須だということが分かりました。しかしセキュリティのためとはいえ、一律に金額を決めて出金制限をかけるのはいかがなものかと思います。