FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

FXランド円ポジションをクローズ スワップアーブ逆ザヤ転換

先日、ムーディーズ格付け低下に伴い、南アランドが急落しました。その結果、長らく安定して続いていたスワップにも変動が。残念ながら1日あたりのスワップが逆ザヤになってしまい、これにてポジションクローズです。

www.kuzyofire.com

 

大きな為替変動でスワップも変化

ランド円のFXスワップアーブのポジションをとったのは19年の5月末です。当時、LION FXの買いでスワップ15円、セントラル短資の売りでスワップ▲8円、合計で7円のスワップが毎日得られる状況にありました。レバ6倍で9.3%が得られるという状況でした。 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

このスワップ差は約1年半ほど安定して続いたのですが、4月に入って一転。ついに逆ざやになってしまいました。

  • 4/1 LION    18円(3日分)1日分なら6円
  • 4/1 セントラル -8円(1日分)
  • 4/2 LION    6円(1日分)
  • 4/2 セントラル -33円(3日分)1日分なら-11円

両業者のスワップ付与日数がズレているのでなんですが、実質的にこの2日間はマイナスです。3月からのスワップの推移を見ると、3月末から少々不安定になってきていることがわかります。

f:id:kuzyo:20200402225807j:plain

3月頭からの30日間で、買いスワップの平均は17.8円、売りスワップは-13.7円、収入となる差額は4.7円でした。残念ながら、これが元に戻る見通しもありません。

3日分もついたばかり。急ぎクローズ

クローズの際は、プラススワップ3日分をもらい、マイナススワップ3日分を払う前にポジションを閉じるのが定番ですが、今回そのタイミングは4/1でした。すでに3日分の支払いスワップも終わっているので、安心してすぐにクローズです。

 

この間、長らく稼いでくれて、かつ急落もあったために、売りポジションがほぼ含み益になってしまい、これ以上資金移動ができないという状況でもありました。クローズにはいいタイミングですね。

 

買いポジションの獲得スワップは93万1700円、売りポジションの支払いスワップは▲69万5000。差し引き23万6700円の利益です。スプレッドコストが4万円ほどかかっているので、粗利は19万強といったところ。

 

絶対額としては決して大きなものではありませんが、資金移動さえしっかりしていれば安全な運用方法なので、まぁ定期預金のつもりです。初めての通貨だったのでレバレッジを抑えてかなり保守的な運用でしたが、年利換算で(税前)3.2%ほどのリターンです。1年半、ご苦労さまでした。