FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。米国株、クリプト、債券、優待クロス、太陽光、不動産投資などなどを行うインデックス投資家でリバタリアン 。ポイ活、クレカ活用も。マイクロ法人2社保有。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

6gramのリアルカードはなんとスケルトン 送金機能で無料でゲット

ひっそりとスケルトン状態でサービスしているmixiの決済サービス「6gram」が大型アップデートです。今回新たにリアルカード発行が可能になりましたが、こちらなんとスケルトンカード。

f:id:kuzyo:20210608161409j:plain

しかも新機能の「おくる」「もらう」機能を使ってポイントを送ったり受け取ったりすれば、通常600円のカード発行が無料となります。Twitterでは、一時、6gramの「送り合いしましょう!」が巻き起こりました。

改めて6gram

6gramはmixiが提供中のプリペイドカードアプリで、残高にチャージして、バーチャルカードで決済できるというサービスです。Kyashとほぼ同等のものだと思えば、Kyashを知っている人には分かりやすいかも。

 

極めて普通のサービスでしたが、6gramを経由することで普通ならチャージできない電子マネーにも、ポイント還元を受けつつチャージできるのが特徴でした。 

www.kuzyofire.com

なお、6gramは招待制サービスなので、利用には招待が必要。ぼくのTwitterをフォローしてDMをいただければ、招待状をお送りします。

Twitterやってます。よろしければフォローしてください

セミリタイア九条 (@kuzyofire) | Twitter

ついにリアルカード発行開始

そんな6gramですが、今回の大型アップデートでリアルカードの発行が可能になりました。Kyashと同じく、リアルなお店で使えるプリペイドカードです。タッチ決済対応のVisaブランドというのは普通ですが、その最大の特徴は透明、スケルトンであること。カラーは4色から選択できます。

f:id:kuzyo:20210608175420j:plain

 

 券面を見ると、周囲に非接触決済用のアンテナが張り巡らされていることが分かります。当然、券面表に番号などはなし。クレジットカードデザインの進歩は著しいものがありますが、このスケルトンという発想はなかったですね。

www.kuzyofire.com

「おくる」「もらう」はSNS対応

さて、このリアルカード、通常は600円の手数料がかかるのですが、現在「おくる」「もらう」キャンペーン中。誰かに送ったりもらったりすれば、その都度抽選が行われ、無料でカードを発行できます。

 

注意点は下記の通り。

  • 抽選対象は「ポイント」の送付、受取だけ
  • 「ポイント」はキャンペーン用のバーチャルなもので、決済などには利用できない
  • 期間中、無制限にポイントを送れる
  • 抽選で当たるカードは色を選択できない

そしてこの「おくる」「もらう」機能が新しいのは、SNS投稿に対して「おくる」ことができることです。ただし、その設定はとてつもなく複雑でした。

具体的な手順

まず、6gramホームページ(ウォレット)ページに表示されている「リアルカードを狙って6gramでグラムをなげないか?!」バナーをタップします。

f:id:kuzyo:20210608180042j:plain

続いて右上の歯車マークをタップ。TwitterとYouTubeが表示されるので、Twitterを開いて自分のアカウントと連携させます。

f:id:kuzyo:20210608180202j:plain

f:id:kuzyo:20210608180206j:plain

続いては、Tiwitterを開き、ツイートを「共有」して6gramを選択します。このとき、プロフィール画面では共有してもダメで、何かしらのツイートを選ぶ必要があります。相手が6gramを使っていてTwitter連携していれば、これで匿名のままポイントが送付出来る仕組みですね。いわば、Twitterアカウントをメアドや口座番号経由にするという、新しい形です。投げ銭のような使われ方を想定しているのでしょう。

f:id:kuzyo:20210608180613j:plain

このとき、最初に表示されるのは「お金」をおくる画面です。お金は送っても抽選対象になりませんし、送られたほうも困ると思うので、注意しましょう。

f:id:kuzyo:20210608180758p:plain

ポイントを選んで、水色の画面からタップして6ポイントを送るようにします。

f:id:kuzyo:20210608180837p:plain

ちなみに、ポイントが送られてくると、下記のように「アカウント」画面に「身受け取りのポイントがあります」と表示され、そこを開くと「Twitter」見受け取りと出てくるので、受け取ります。使用用途のないポイントなので、受け取りも気軽ですね。

f:id:kuzyo:20210608181023j:plain

さっそくリアルカード当選した

なお、このおくったりもらったりすると都度抽選が行われます。

  • 初めてギフトを送付する相手の場合、同一の相手に複数回送るよりも当選確率が高くなります。
  • 同一の方に複数回にわたりポイントを送付いただくことは可能ですが、抽選の当選確率が著しく下がります。

ということなので、不特定多数でいいのでとにかく送りまくるということになります。

 

また、複数当選もあり得るのですが、その場合「当選メッセージ内のリンクを他の方にお渡しいただくことで、当選権利を譲渡することが可能です。」ということです。ぼくの場合、最初の受け取りで見事「オレンジ」のカードが当選しました。

f:id:kuzyo:20210608181422j:plain

当選したら、「リアルカード発行」のボタンを押すと該当カードの料金が0円になっています。そのまま手続きを進めると、本人確認情報の入力や免許証(orマイナンバーカード)のeKYCが行われます。

f:id:kuzyo:20210608173619j:plain

6gramの今後

今回SNSと連携した送り合いによる特典ということで、認知度は一気に向上した可能性があります。機能的には特に変わったところのないリアルカードですが、スケルトンデザインというのは飛び道具でしたね。

 

ただし、還元があるなどの特典は現状用意されていません。現時点では、珍しいリアルカードをもらえるのはうれしいですが、実際に使うかというと微妙。ただし、メタルカード並みにレアではあります。

 

変わったカードに興味のある人は、試してみてもいいかもしれません。フォローいただいてDMいただければ、招待状をお送りします。

Twitterやってます。よろしければフォローしてください

セミリタイア九条 (@kuzyofire) | Twitter