投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

9月優待クロスをそろそろ仕込み始める

8月の優待クロスも佳境です。そろそろ9月の優待クロスを仕込みたいと思っています。1年のうちで、9月は3月に続き優待の多い月。なかなか魅力的な銘柄が揃っています。

f:id:kuzyo:20190820151612j:plain

8月のクロスポジションが解消される前に仕込む

なぜ今9月分を検討するかというと、8月の優待クロスポジションが9月に入ると解消となるからです。8月の優待クロスのために資金を使っている人たちが、ポジションが解消されると、その資金を使って9月の仕込みに動くとにらんでいます。

 

また日興証券では長期で一般信用が取れるため、以前のように14日とか15日前の競争になりません。

仕込み済み9月銘柄

すでに仕込み済みの9月銘柄は下記のとおりです。

せっかく早く仕込んだのですが、現在いずれも日興証券で在庫が残っています。取れなくなるよりは、日数分の貸株料が嵩んでも……と思ったのですが、焦りすぎでした。

 

上記の銘柄で拘束されている資金は、20日時点の株価で90万6000円ほど。さらに30%の信用担保が必要になっています。

これから仕込む9月銘柄

すでに仕込んだ銘柄は全部在庫が残っているのに、これから仕込みたいと思っていた銘柄の多くが在庫切れになってしまっています。下記の銘柄がそうです。

感じとしては、食事券系とQUOカードが早くなくなる印象です。しかも株価が安くて、信用貸株料が少なくて済む銘柄からなくなっていきます。

 

上記の銘柄は、もしかしたら在庫が復活する可能性があるので、その場合は即座に信用売りです。

まだ在庫のある9月銘柄

まだ在庫のある銘柄で、狙っているのが下記です。

これらの中で注意が必要なのが、株価の高い、スシローとヨコレイです。スシローは2000円分割引券を得られる100株で63万円必要です。ヨコレイは、サーモンがもらえる1000株で約100万円、ホタテとイクラだと3000株で300万円必要になります。

 

高額ということは貸株料もそれだけかかるので、早期の取得は難しいところです。

人気かつ高額の航空機とディズニーランド

そして9月には、航空会社のJALとANA、そしてディズニーランドのオリエンタルランドがあります。

 

JALの場合、運賃半額券が5000〜6000円で売却可能でした。9月の優待は3月よりも多少厳しく、1枚あたり200株が必要です。200株だと66万円なので、利回りにすると1%弱。現在日興証券で仕込むと、約40日の貸株料がかかり、200株で1000円少々のコストです。9月末の頃合いを見計らって、在庫と資金のある限り購入する感じです。

 

ANAでは、4枚までは@100株ですが、それ以降は@200株になります。100株で36万円ですので、JALよりも効率がよくなります。ただし、その分在庫が早くなくなる可能性があるので、要注意でしょう。3月のときはぼくは最終日で取れませんでした。現在仕込んだ場合のコストは、100株あたり580円といったところです。

 

オリエンタルランドは、1枚400株です。現在の株価だと、貸株料が1万円近くになってしまうため、直前まで手が出ません。1日あたりの貸株料が233円もかかるので、どこまで我慢できるかという感じです。

計算が楽な日興証券

日興証券で優待クロスを仕込む場合、取引1回あたりの手数料がゼロなので、必要資金に比例したコストがかかることになります。資金の年間1.4%です。

 

まだ仕込んでいない銘柄の総コストは、全部買えると約1800万円。1.4%のコストを1日あたりで計算すると、700円といったところです。21日約定だとポジション解消までに約40日あるので、かかるコストは2万9000円といったところ。これはさすがに大きいですね。

 

値段の大きい、スシローとヨコレイ、オリエンタルランドを除くと、必要資産は約800万円まで下がります。40日分のコストを足しても1万2700円ほど。このあたりだと現実味が出てきます。

 

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com