FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。米国株、クリプト、債券、優待クロス、太陽光、不動産投資などなどを行うインデックス投資家でリバタリアン 。ポイ活、クレカ活用も。マイクロ法人2社保有。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

Amazon最大還元ルートの研究 4.2%還元【ブラックフライデー限定】

ちょっと前まで、Amazonは現金によるギフト券購入で追加還元を行うキャンペーンを実施中でした。ところが、現在それが終了し、特設キャンペーンの「プライム会員がクレカチャージで0.5%還元」に変わっています。

さらにブラックフライデーのキャペーンで、ギフトカードチャージで0.5%還元中。

となると、当然最大還元ルートも変わるわけで、今回はそれを研究してみました。

最大還元ルートの変遷

2021年末時点では、Amazon購入の最大還元ルートは5.7%で、下記でした

  • クレカ(1.5%)→Kyash(0.2%)→TOYOTA Wallet(1.5%)→楽天Edy(0.5%)→Amazonチャージギフト券(2.0%)

ところがTOYOTA Walletの還元率が下がり、TOYOTA WalletからEdyへのチャージルートが閉鎖されたことで、還元率はモバイルSuicaルート4.2%になってしまいました。

  • クレカ(1.5%)→Kyash(0.2%)→TOYOTA Wallet(1.0%)→モバイルSuica(0%)→Amazonチャージギフト券(1.5%)

そして今回、「まとめてチャージ」のキャンペーンも終わったようで、別のルートを検討する必要が出てきたわけです。

f:id:kuzyo:20210911110017j:plain

ブラックフライデーの0.5%チャージキャンペーン

まずはブラックフライデーのチャージキャンペーンから。電子マネー不可と5000円以上の購入が注意点です。

  • 要エントリー
  • 期間は12月1日まで
  • 還元率0.5%
  • 電子マネー払い対象外
  • 要5000円以上の購入
  • 付与上限2万ポイント
  • 付与は1月下旬

クレジットカードで0.5%ポイント付与キャンペーン

こちらは要プライム会員の「クレカチャージ0.5%還元」です。

  • 要クーポンコード入力
  • 期間は12月31日まで
  • 還元率0.5%
  • クレカ払いのみ対象
  • 要5000円以上の購入

上記のブラックフライデーと併せて、クレカチャージなのに1%が還元されるわけで、これは見逃せません。ではどんなルートがベストでしょうか。

TOYOTA Walletで直接購入ルート 3.7〜4.2%還元

まずは素直にTOYOTA Walletで直接ギフト券を買い付けるパターンです。こちらが、3.7〜4.2%還元です。

  1. クレカ(1.5〜2.0%)
  2. Kyash(0.2%)
  3. TOYOTA Wallet(1.0%)
  4. クレカチャージ(0.5%)
  5. ブラックフライデー(0.5%)

悪くありません。ブラックフライデーの0.5%還元と、クレジットカードで0.5%が併用できるのがポイントです。Kyashへのチャージで2%還元のクレカは、三井住友カードゴールドでリボ払いを併用する必要があります

ファミペイPOSA、楽天キャッシュルート

そこで考えたのが、ファミペイでPOSAを買うルートです。クレカからファミペイにチャージして、5か0の付く日に楽天キャッシュのPOSAを購入します。その楽天キャッシュを楽天Edyに替えて、楽天EdyでAmazonギフト券を買う(要Android)。すると、3.5%還元になります。

  1. PayPayカード/マネックスカード(1.0%)
  2. ファミペイ(0.5%)
  3. 5と0の日に楽天キャッシュPOSA(1.5%)
  4. 楽天Edy(0.5%)

このルートはリアル店舗を経由する面倒臭さとAndroidが必要なうえ、還元率が落ちます。ちなみにこのルートの詳細は下記です。

www.kuzyofire.com

その他のルート

そのほかのルートとしては、

  • au PAYチャージしてau WALLETのカード番号で購入するルート(2%+0.5%+0.5%+0.5%→3.5%)
  • エポスゴールドからMIXI Mを経由して購入するルート(2.5%+0.5%+0.5%→3.5%)

などがありますが、還元率的にはやはり最初のTOYOTA WalletからAmazonギフト券購入ルートが優秀なようです。

 

なお、まとめてチャージポイントアップが完全終了なのか、定期的に行っているのかは不明です。というわけで、こちらのAmazonギフト券購入ページをチェックして、まとめてチャージポイントアップが行われていれば、以前のルート。

 

クレジットカードでチャージ0.5%還元が適用なら、そのルートと使い分けるのが良さそうです。なお、こちらは12月31日まで実施。クーポンコードの入力必須なのには注意ですね。

バニラVisaを消化

ちなみに、クレジットカードでの購入で1%上乗せ還元というのは、バニラVisaの消化に丁度いいキャンペーンです。ファミペイキャンペーンで6万円分のバニラVisaがあるので、全部Amazonギフト券に変換しました。

 

バニラVisaをAmazonで使うには、事前にカード裏側のQRコードから、「オンライン利用のアクティベーション」を行う必要があります。そうしないと、Amazonから決済不能と出てしまうので、注意が必要ですね。

画像

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com