FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

Kyash改悪 2重取り時の還元率が0.2%に

このところ迷走中のKyashがポイント還元率の改悪です。クレジットカードからチャージして、Kyashで決済すると、元のクレジットカードとKyashの両方でポイントが得られるいわゆる2重取りが可能です。このときKyash側の還元率は1%(上限500)でしたが、2月10日から0.2%(上限100)と大きく下がります。

2重取りでも2%から1.2%還元に減少

Kyashの発表は次のとおり。この「決済/送金/出金に利用できる残高」というのは、銀行口座から直接入金したものを指します。そして「決済のみに利用できる残高」というのが、クレジットカードからチャージした残高です。

f:id:kuzyo:20210128153622p:plain

これが、1%から0.2%に改悪。さらに上限も月間500ポイントから100ポイントに下がってしまいます。

 

これまで、Kyashチャージでもポイントが付くカードとしては、リクルートカード(1.2%)や楽天カード(1%)、ヤフーカード(1%)、Orico Card THE POINT(1%)などがありました。ここにKyashの1%還元がプラスされていたわけですが、これが0.2%になってしまうわけです。

そもそも月間5万円まで

そもそも1%還元の際も上限が500ポイントだったので、最大還元利用額は月間5万円まで。0.2%還元でも上限が100ポイントに引き下げられたので同じく5万円です。

 

なかなかに利用が面倒なこともあり、今回の改悪は厳しいですね。

銀行チャージではメリット薄い

銀行からチャージした残高なら、引き続き1%還元ですが、正直これはメリットが薄いです。別のクレカとポイント二重取りができることがKyashの金銭的な最大のメリットだったので、銀行口座からなら別のカードを使うほうがいいですね。

 

現在のところ、還元率が最大のカードといえば「Visa LINE Payカード」ですが、こちらも3%還元が4月30日で終了します。その後の還元率については発表されていませんが、おそらく下がることになるでしょう。

www.kuzyofire.com

 

これに続くのは2%還元の「リクルートカードプラス」ですが、残念ながらこちらは新規発行停止済み。この先は、1.5%還元の「ラグジュアリーカード ゴールド」もありますが年会費バカ高、そのほかではジャックスの「REX CARD」(1.2%)や「リクルートカード」(1.2%)ということになりそうです。

 

せっかく発行手数料900円を払って「Kyashカード」を作ったのに、この感じで改悪されるとがっかりですね。引き続き、別の高還元カードを探し求めたいと思います。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com