FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

Apple Payの仕組み理解 メインカードとエクスプレスカード

Apple Payがらみのキャンペーンが増えてくると、使いこなすために覚えておきたいのがApple Payの仕組みです。といっても、内部的な動きというような難しい話ではなくて、思った通り便利に使う方法です。

 

ポイントは、メインカードとエクスプレスカードを理解して使いこなすことにあります。

Apple Payには複数カードが登録できるが……

Apple Payは、クレジットカードや交通系ICカード(電子マネー)をiPhoneやApple Watchに登録して使えるようにする仕組みです。ただし、そのままクレジットカードとして使うわけではなく、iD/QUICPayといったクレカ紐付きの電子マネーを、タッチで使う仕組みになっています。

f:id:kuzyo:20210514233337j:plain

エクスプレスカードとは?

でもiPhoneをタッチしたときに、どのカードの決済が利用されるのでしょうか。まず、何も操作せずにタッチしたときに、交通機関で自動的に使われるのが「エクスプレスカード」です。基本的に、SuicaやPASMOを登録して使います。 

 

こうしておけば、操作なしでタッチするだけで電車に乗ることができます。またコンビニなどでの支払いでも、操作なしで支払いが行えます。「支払いはSuicaで」と伝えて、タッチすれば完了。簡単です。このとき、顔認証や指紋認証は不要です。

f:id:kuzyo:20210514231832j:plain

メインカードとは

もう一つメインカードという設定があります。これは何でしょうか。

 

エクスプレスカード以外のカードを使いたい場合は、2つの選択肢があります。1つは、「ウォレットアプリ」を起動して、決済に使いたいカードを選ぶ方法。

f:id:kuzyo:20210516192835j:plain

もう1つは、側面のボタンをダブルクリックしてApple Pay登録カードを表示し、そこから決済に使用するカードを選ぶ方法です。このとき、「メインカード」を設定しておくと、ダブルクリックしたときに自動的にメインカードが選択されます。

f:id:kuzyo:20210516193243p:plain

つまり、上記の例でいえば、「支払いはiDで/クレジットで」と言って、側面のボタンをダブルクリックし、顔認証(指紋認証)を行えば、あとはタッチするだけで決済ができきるというわけです。

 

ちなみに、設定画面の「WalletとApple Pay」だけでなく、ウォレットアプリを立ち上げてカードの順番を変更すれば、メインカードをほかに切り替えることができます。

要はよく使うカード2枚を設定できる

要するに、下記の3パターンを登録して使い分けられるというわけです。

  1. 顔認証なしでタッチだけで利用できるカード(エクスプレスカード)
  2. 側面ダブルクリックと顔認証だけで利用できるカード(メインカード)
  3. 側面ダブルクリック+カード選択+顔認証で利用できるカード(その他)

ちょっと複雑といえば複雑ですが、慣れると意外に便利な機能ですね。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com