FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

タイヤを最安値で交換する 通販〜取付店の一斉検索

タイヤって高いですよね。いま乗っているクルマのタイヤがけっこうヤバい感じになっていて、そろそろ交換を、と思っています。しかし、とにかく高い。ぼくのクルマの場合、ディーラーで純正の値段を聞いたら、16万円強でした。

 

ところが昨今はタイヤを安く交換するいろいろな手段があります。

ネット通販でタイヤを買う

「安いタイヤ」といえばネット通販です。草分けとなった格安タイヤ通販の「AUTOWAY LOOP」を筆頭に、たくさんのネット通販が存在しています。下記はアジアンタイヤのNANKANG(台湾)ですが、このスペックでこの値段というのは、ちょっと調べてみれば驚く価格です。普通のタイヤなら、17インチで5000円というのもゴロゴロあります。

f:id:kuzyo:20210613105028j:plain

しかしネット通販には課題、というか気になる点は2つあります。

 

「どこで取り付けるの?」「アジアンタイヤって大丈夫?」です。アジアンタイヤについてはのちほどにするとして、今回は、最大のネックだと誰もが思う取り付けについて。

提携取付店

AUTOWAY LOOPも、取付が最大のネックだと認識していて、取付店をネットワーク化してオートウェイタイヤピットとして組織化しています。最大の特徴は工賃が一律明瞭料金だということ。さらに、通販で買ったタイヤを取付店に直送してくれます。 

f:id:kuzyo:20210613105212j:plain

17インチタイヤの場合、1本2420円(税込)ただし、廃タイヤ料、バルブ交換料は含みません。4本とすると、9680円+廃タイヤ+バルブ交換料になります。廃タイヤ+バルブ交換料で3000円くらいなので、1万3000円程度の交換費用になりますね。

 

ざっと対応できる店舗を検索すると、確かに10km圏内にけっこうな数が見つかりました(都内)。ただ、少し気になるのはその多くがガソリンスタンドだということ。その昔、ガソリンスタンドでバイトしていた経験によると、ガソリンスタンドでの整備は腕の善し悪しはさまざま。下手をすると、バイトの兄ちゃんが見よう見まねでやることにもなりかねません。 

 

そこで、今回は別のタイヤ取付店も探してみることにしました。

ディーラーよりも整備工場

クルマの整備というと、ついつい安心のイメージがある純正ディーラーに行ってしまいます。僕も昔はそうでした。しかし、今のクルマに乗り換える前に旧車が愛車だったのですが、それのディーラー対応にがっかり。

 

ワイパーが動かなくなって持って行ったら、「故障ですがパーツがないので、現行パーツを加工して作ります」ということで、びっくりするほどの見積もりを出してきたのです。当然、セカンドオピニオンということで、今度はそのクルマの専門店を探して見積もりを取ってもらうと、「あの。ヒューズが抜けてますよ?」ということで解決。前回の整備のときに、取り外して戻し忘れたということのようです。あのディーラーはなんだったんだ?

 

 よくよくディーラーの中の友人に話を聞くと、そのクルマ専用のコンピュータ診断システムなどはディーラーにしか備えがないそうですが、こと整備については技術力は普通だということ。古いクルマについては経験もさほどありません。そして、ちょっと怪しいとなったらパーツごとまるごと交換が基本です。そうでなくても間接費が入って高いディーラーの車検で、費用が馬鹿高くなるのはこの「早め早め交換」が基本だからです。

 

その後、元ディーラー整備士が独立して作った専門の整備工場にクルマを出すようにしました。交換がどうしても必要なら、「純正とサードパーティーと中古品とどれにします? 1回なら修理もできると思うよ」とか、「そろそろ交換したほうがいいけど、次の車検の時くらいまでは持つだろうね」とか、支払う側の身に立っていろいろと相談してくれます。もちろん、ディーラーは保証という考え方が強く、何かあったらすべて責任を持つ(実際は持つわけじゃないけど、サービスを受けるほうもそれを期待している)という感じなので、過剰整備になりがちなのです。

 

そんなわけで、クルマの修理や整備となったら、できるだけディーラーは避けて、信頼できる整備工場を見つけるか、複数の工場に相見積もりを取って比較するかという経験値が貯まってきました。前の愛車のときも、同じクルマのユーザーの間でお勧めの整備工場を複数紹介してもらって、1つずつ整備をお願いしてみて、最も的確でこちらの希望に沿った整備をしてくれるところを見つけるところから始めました。結果的に、4年以上、その整備工場にはお世話になったわけですが、やっぱりブランドよりも腕の立つ社長がいるところが一番です。

グーネットピットで相見積もり

10年くらい前に整備工場を探したときは、Googleマップで検索して、片っ端から電話をかけるという方法を採りました。でも今回は、「グーネットピット」というサイトを使ってみました。これは、整備工場を一覧で表示できて、さらにメールを一括送信して見積もりを取れるという、なかなかに素晴らしい仕組みです。

f:id:kuzyo:20210613163626j:plain

ここで、近くの工場を検索して、最大10件まで、見積もり依頼の一斉メールを送信できます。車種、タイヤサイズなどを記して、持ち込みで交換してもらった場合、4本全部でいくらになるか見積もりを依頼するメールを一斉送信しました。

 

翌日には次々と返事が返ってきます。

タイヤ持込交換の件でございますが、
弊社ですと4本¥26,400(税込)で承ることができます。

上記金額には
・組替料
・バランス調整料
・エアバルブ交換料
・廃タイヤ処理料
が含まれております。

ご用命の際はご連絡いただければと存じます。 

丁寧ですが、価格はかなりの高値。ベンチマークはオートウェイタイヤピットの1万3000円なので、さすがに厳しいです。

 

この度は、弊社のサービス工場のお問い合わせを頂きまして、ありがとうございます。

誠に申し訳ありません、弊社では部品のお持ち込み作業には未対応となっています。

またの機会に宜しくお願い致します。 

未対応なのにしっかり返事を送ってくれるあたり、好感です。次回の車検などのとき、検討です。

 

4本タイヤ持込交換料金ですが

組み替え工賃(バランス調整込み) ¥8,800[税別)
エアーバルブ(通常のゴムタイプ) ¥1,200(税別)
廃タイヤ ¥1,400(税別)

合計¥11,400(税別)となります。

詳細お問い合わせや、ご依頼の際は下記へお電話頂きたくお願い致します。

内訳を明示してくれており、価格は安め。ただ、いまどき税別で伝えてくるあたりはちょっとどうかな? 税込みに直すと1万2540円になります。

 

概算見積りをご案内させて頂きますので、ご参考にして頂けましたら幸いです。

--------------

【持込タイヤ・ホイール組替】
17インチ基本料金1本あたり(税込)
4,400円(バルブ・バランス調整・廃タイヤ含)
※ランフラットの場合 追加料金3,300円

--------------

追加作業が必要となりましたら、別途ご請求となりますので予めご了承下さい。 

4本合計での工賃を聞いているのに、1本あたりで返信はいただけません。「追加作業があったら」 と言うのも不安ですね。どのようなときに何の追加作業が発生するのか不明だからです。合計すると1万7600円となり、こちらも不合格。

 

工賃税込1本1650円
廃タイヤ処分税込1本330円
バルブ税込1個330円
1台分で9240円になります。

ご検討ください。

必要最低限ながら、しっかりとした回答。そしていまのところ価格も最安値です。こういう的確な返答は好感が持てます。

  

タイヤ交換工賃は自信が無くお恥ずかしいですがお見積りご案内させて頂きます。

-----
[見積り明細]
タイヤ組換え・バランス   :13,200円
廃棄タイヤ処理   :1,760円
バルブ交換   :1,320円
支払合計:16,280円

 ご参考にして頂けましたら幸いです。

「工賃に自信がなく」と謙遜していますが、そこまで馬鹿高い感じではありません。それよりも、税込み/税別の記載がないところが今ひとつ。

 

工賃ですが、タイヤ組替え(バランス調整、バルブ含む)1本3000円+taxになります。
廃タイヤ代1本300円になります。
ご検討宜しくお願い致します。

4本合計の値段が書かれておらず、廃タイヤの税金についても表記がありません。おそらく税別なんでしょうけど。1万4520円となり、価格感は中の上という感じでしょうか。

 

税込み総額、10400円になります。 安いところは、安いなりのないようです。

「安いところは、安いなりのないようです」と他社を牽制していますが、ならば自社のウリを一言書いて欲しかった。内訳はないですが、価格は最安値圏です。

 

お持込での17インチのタイヤの取替料金ですが、

  タイヤ組替バランス調整 ¥3,300(1本あたり)
  同時交換のゴムバルブ  ¥330(1本あたり)
  廃タイヤの処分費用    ¥330(1本あたり)

となりまして、4本作業した場合の総合計金額が、¥15,840 となります。

ご用命いただける場合は、事前に作業日時のご予約をしていただければと
存じます。

必要要素はもれなく入っています。価格は中の中という感じですね。

 

再度問い合わせ

というわけで、唯一1万円を切る見積もりを提示してくれた、店舗に仮決めです。自宅から約8キロ、クルマで30分くらいのところにあるお店になります。

 

追加で下記の確認事項を出してみました。 

  • 通販購入時、御社へのタイヤ直接配送は可能でしょうか
  • 取り付けは最短で何日の何時くらいでしたら大丈夫でしょうか
  • 工賃お支払いにクレジットカードなど、現金以外は使えるでしょうか

ところが残念。メールの返事がなく、電話をかけてみたらこんな単純な話でも通じません。。。話の途中に電話を切られてしまいました。これではお願いするのは難しいですね。

 

それではということで、税込み1万400円を出してきた2番手の会社へ。こちらのWebを見ると、「直送可能」「予約の方法」「会計方式」がそれぞれ明記されています。素晴らしいですね。

f:id:kuzyo:20210615141530j:plain

取り付け

 SMSでやりとりして、まずタイヤを購入して直送し、届いたら取り付け日程を決めるということになりました。もろもろ調整が終わり、店舗へクルマを持って行きました。取り付けにかかった時間はちょうど1時間。まさにタイヤ職人という感じの人が一人でやっていて、交換からバランス取りまでしっかりとやってくれました。残念ながらキャッシュレスは未対応ですが。

 

f:id:kuzyo:20210619120916j:plain

今回、1本6300円程度のタイヤを選択しました。一般に輸入格安タイヤはアジアンタイヤと呼ばれますが、こちらのブランドはベルギーのミネルバ。ただし製造は中国です。タイヤが4本で2万5000円ほど、取り付けが1万円ほどで、合計3万5000円で新品のタイヤになりました。

 

格安アジアンタイヤについての評価はいろいろだと思いますが、経験上、国産タイヤを長期間履くよりもアジアンを短期間で履き替えた方がいいというのが、実感値。よく、「タイヤは命を乗せるものだからケチらずいいものを」と言われますが、正直、価格差ほどの性能差があるとは感じられません。

 

例えば、性能に対する要求が厳しいことで知られるポルシェは、韓国のネクセンタイヤを承認し、カイエンの純正タイヤとして出荷していたりします。国産の価格が3倍くらいするタイヤを買うことを否定はしませんが、格安輸入タイヤは通常使うにはもはや十分な段階に来ているということです。

 

ちなみに、ヨコハマ、ブリジストンなどの国産タイヤも、通販ならば1本2万円を切る値段で購入できます。4本で7〜8万円。取付代も含めても10万円を切ります。ディーラーで言われた16万円から半額程度まで落とせるわけです。

f:id:kuzyo:20210619120652j:plain

どんなものでも、高いコストを支払えばそれなりの質のものを得ることができます。逆にいえば、ある程度自分で目利きができれば、必要十分な内容を見極めることでコストダウンが可能になるわけです。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com