FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

nanacoがApple Pay対応で最強税金払いルートが開通 しかし……

本日10月21日に、nanacoとWAONがApple Payに対応しました。ここでWAONはいいとして、重要なのがnanacoです。なんと、ナナコカード・プラス以外のカードからのチャージにも対応したのです。これによって、最強税金払いルートが開通しました。

f:id:kuzyo:20211021183020j:plain

税金のお得な払い方

所得税、住民税、固定資産税、自動車税、不動産取得税、事業税……などなど、源泉徴収されずに支払わなければいけない税金はたくさんあります。最近でこそ、ネットを使いクレジットカードで支払えるものも増えてきましたが、なんとこれには手数料がかかります。

 

1万円あたり約83円〜かかるので、コストは最低0.83%。1%以上の還元率のカードで支払えばなんとかプラスですが、それでも通常決済にくらべると雀の涙です。

 

そこで活用されていたのが、nanacoを使ってセブンイレブン店頭で支払う方法でした。さすがにコンビニで支払えない税金は皆無で、送られてきた用紙をセブンイレブンに持って行けば、nanacoで支払えます。最近では、ファミペイがかなりの税金払いに対応しており、店頭で支払えるので、これもアリですが、ファミペイにチャージできるクレカがJCBに限られるところがネックでした。

 

さて、nanacoへの残高チャージで最もお得なのはクレカからのチャージです。ところが、ちょっと前の改悪で、nanacoへのクレカチャージはセブンカード・プラスしか新規登録できなくなってしまったのです。以前から登録してあるカードはそのまま使えるので、例えばリクルートカードカードを登録してあれば、月間3万円までは1.2%の還元が得られました。

www.kuzyofire.com

Apple Payで高還元カードからnanacoチャージ

ところが今回nanacoがApple Payに対応したことで、状況が一転です。なんと、Visa以外のJCB、アメックス、Mastercardのクレカから、Apple Pay経由でチャージ可能になったのです。

 

試してみたところ、TOYOTA Waleet(Mastercard)から無事にnanacoにチャージが可能でした。

 

これを使うとどうなるか? 高還元カード→Kyash(+0.2%)→TOYOTA Wallet(1.5%)→nanacoというルートが開通するわけです。エポスゴールドなら1.5%、楽天カードなら1%が狙えるわけで、3.2%程度の還元を受けながら、コストのかからない伝票払いが可能になります。

www.kuzyofire.com

最大8枚まで発行可能

しかも、Apple Payのnanacoは、1台のiPhone内に最大8枚まで発行可能です。もっともApple Pay内に登録できるカードは最大12枚(最新iPhoneの場合)なので、ほかのカードを減らさないと、nanacoだけ8枚は入れられませんけど。

 

これがどういいかというと、高額な税金にも、複数のnanacoで対応できることです。まだ未トライなのですが、それぞれのnanacoに5万円ずつチャージして、店頭で「複数nanacoで」と依頼し、nanacoを切り替えて支払えば、最大40万円まで支払いが可能になると思われます。同時に支払いに使えるのは5枚まで、だということを教えていただきました。ということは、最大25万円ということになります。

 

これまでは、この技を使うには複数のプラスチックnanacoを用意して、それぞれにチャージする必要がありましたが、Apple Payを使うと容易ですね。

Apple Payチャージの制限

ちなみに、Apple Payのnanacoには5万円までチャージできますが、今回チャージを試したところ、2万4000円までチャージしたところで「本日のチャージ上限に達したため」と出て、追加のチャージができませんでした。

f:id:kuzyo:20211021182217p:plain

nanacoのFAQを見ると、

Apple Payのnanacoでのセブンカード・プラスでチャージやApple Payチャージのご利用には制限がございます。
詳細についてはお電話でのご案内となりますので、nanacoお問合せセンターにご連絡ください。

と、「電話しろ」というさすがのセブンカードクオリティでした。

しかし大きな問題が……TOYOTA Wallet1.5%還元終了

これで、税金払いがかなり楽になった……と思いきや、なんとTOYOTA Walletの1.5%還元が10月末で終了するというニュースが。これは参りました。このルートが高還元なのは、TOYOTA Walletの1.5%還元があってのもの。意外と早い(?)改悪に、また新たなルートを探さなければいけません。

f:id:kuzyo:20211021183626j:plain

TOYOTA Walletは「2%還元を11月から開始」と書いていますが、詳細は明らかにしていません。想像ですが、2%還元の代わりに電子マネーチャージが対象外になったり、2%還元に条件が付いたりするのではないかと思います。

 

全く制約なしで1.5%還元してくれたこれまでは、まさにボーナスステージでした。

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com