FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

インカムゲインCFの推移 空室に苦しむ【2021年9月】

そういえばインカムゲインCFの状況について、書くのを忘れていました。8月のインカムゲインCFについてまとめておきます。

8月のインカムゲインCF

8月は前月に比べて25%の増加となりました。といっても、内容は微妙です。梅雨があけて6基目が稼働した太陽光が好調な反面、7月末で退去があった不動産のCFは激減しました。多少の株式配当はあったものの、全体としてまぁまぁ。

f:id:kuzyo:20210924221603j:plain

太陽光の詳細はこちらの記事にまとめてあります。ただ、8月のCFは見せかけなところがあって、新たに稼働した6基目となる石岡発電所は、売電は開始しているもののローンの支払いが始まっていないため、全額がCFに組み入れられています。

 

不動産のほうは、全9室のうち、1室に退去があり8月から空室です。すると、家賃が入ってこないのはもちろん、預かっていた敷金を返却するため、CF的には77%に減ってしまうわけです。収入の約50%がローンの返済、5%の管理費の支払いがあるので、満室でもCF的には45%。空室によって77%まで収入が減ると、22%しか手残りがありません。法人運営費用も差し引くと、残りはスズメの涙ということになります。

www.kuzyofire.com

CFレベルはかろうじて100%超え

では、月間生活費に対するCFを示す生活費充足率はどうだったでしょう。こちらはかろうじて100%を上回りました。いまのところ、不動産と太陽光と配当が、うまく補完し合っている感じです。

f:id:kuzyo:20210925195016j:plain

インカムゲイン利回り

さて、これらインカムゲインCFは、総資産のどのくらいの利回りでしょうか。年初からの累計を計算したのが下記です。8月が終わり、年間の66%が終わりました。この時点で、総資産の1.31%のインカムゲイン収入です。

 

f:id:kuzyo:20210925195144j:plain

年間に換算すると、1.96%相当。まぁ2021年は不動産入手、太陽光の稼働が続いているので、もう少し伸びそうですが。

 

資産全体は年初来で49%増加しており、こうしたキャピタルゲインに比べると、インカムゲインは微々たるものです。とはいえ、FIRE後はボラティリティが低く、安定した収入が重要になってくるのも事実。

 

生活費を賄えるくらいの額ではありますが、こうしたCFが得られるのはFIRE後の安心感という意味ではありがたいものです。

 

↓インカムゲインCFは、必要経費や税金なども考慮して、そこそこ保守的に計算しています。下記の記事で計算方法などをまとめています。

www.kuzyofire.com

↓先月のインカムゲインCF

www.kuzyofire.com