投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

QR決済キャンペーンを絶対額で考える 20%は本当にお得か?

QRコード決済など、キャッシュレス化の推進にともなってキャンペーンがたくさん発表されていますね。いろいろなキャンペーンに登録して、試しているのですが、ふと気づいたことがありました。これはもしかして、還元率よりも絶対額のほうが重要なのではないか? と。

f:id:kuzyo:20190325111838j:plain

手間をかけていくら還元されるのか

こうしたキャンペーンでは、「20%還元」など率が話題になります。これだけの率が還元されるならたしかにお得です。大盤振る舞いですね。ただし、絶対額ではどうでしょう?

  • PayPay   最大5万円分
  • LINE Pay  最大5000円分
  • 楽天Pay    最大3000円分
  • Kyash(参考) 最大2400円分(月間上限12万円利用)

さすがのPayPay、楽天はいまいち

こうしてみてみると、還元率が同じように20%でも、最大還元額にけっこう違いがあります。アプリをダウンロードして、銀行口座を登録したりクレジットカードを登録したりという手間をかけても、わずか3000円分の還元では手間に対してどう? と思います。

 

それで見ると、PayPayは最大5万円分とさすがです。5万円分に達するには25万円も使わなければなりませんが、手間をかけるメリットはあるといえるでしょう。

 

逆に、楽天Payは最大3000円となっていて、いろいろ面倒な手続きをする割には額が小さいことが分かります。

5000円程度なら新規クレジットカード作成やFX口座開設でも

5000円程度の還元を魅力的と考えるなら、クレジットカードを新規に作成したり、FX口座を新規に開設したりすることでも十分にキャッシュバックが受けられます。

 

例えば、有名な「どこ得」でキーワード「カード」で検索してみます。すると、入会キャンペーンによるポイント獲得額が次のように出ています。

f:id:kuzyo:20190325111246j:plain

さすがに獲得額上位は、年会費の高いゴールドカードや法人カードが並んでいますが、ページを進むと楽天カードなど年会費無料のカードでも5000円程度ならばたくさんの候補があることが分かります。FXの口座開設(+取引)でも、5000円以上の案件はたくさんありますね。

 

QR決済などのキャンペーンで、普段買っているものをキャンペーンを使ってお得にするのはいいとして、わざわざいらないものを買っているなら、こうしたクレジットカードやFX口座を開いてポイントを受け取るほうが簡単で確実だともいえます。

www.kuzyofire.com

【どんなクレジットカードがお得なのかは下記の記事にもまとめました】 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com